一生涯住み続けていただくことが可能

寝たきりの状態になったとしても、退去ということはありません。介護的対応が求められるサービス中心的内容であれば寝たきり状態の全介護でもお暮らしいただけます。ただ、ご病気の場合は病院ではありませんので、設備の整った病院での治療が優先となり退去を決断される場合もあります。ご入居様、ご家族の皆様、かかりつけの医師も交えてご本人様にとって最良の方向を常に決定させていただくよう努めております。又ご本人様、ご家族様から終末期を迎えたいとご希望がある場合はお受けいたしており、理想的な看取り介護に努めています。